読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳サイトでの翻訳結果に関する注意喚起

インターネット上には数え切れないほどの翻訳ツールや翻訳サイトがあります。

そこに潜む危険性について記載したいと思います。


海外出張者や海外で働いている方など、ビジネスシーンでも現地の言語に翻訳する

必要性があり、翻訳ツールなどを利用するかと思います。

 

さて、自分が翻訳ツールやサイトに入力した内容が、検索サイトで検索することが

が可能だったらどうしますか?

 私も英語は得意ではないので、翻訳ツールのお世話になる事が多々あり、

こんなことが起こったら困ります。

 

今回確認したものは、検索サイトにて 翻訳サイト名 + キーワード  を入力した場合に、

翻訳サイトに入力したと思われる文章や翻訳結果が記載されているページが検索サイトで

検索結果として表示されてしまうものです。

 

確認したのは、ilovetranslation(http://www.ilovetranslation.com/)と言うサイト。
 ilovetranslation + 企業名・人物名・製品名 などのキーワードで検索サイトで検索した

場合に利用者が翻訳サイトで入力した内容と思われるものが検索結果に表示されてしまいます。

 

中には、製品の型番と金額が記載されていたり、メールアドレスや役職、

実際のメール本文がそのまま表示されるなどの検索結果が出ました。

 

メールの場合、ついつい全文を翻訳したくなってしまいますがこの様な危険性(リスク)が

存在しますのでご注意ください。

 

 

 <2015/02/21 追記>

ilovetranslationでは、文章を入力する画面の下部に(Translateボタンよりも下の部分)

Involved in the translation results improvement plan(Save the results to a server)

 

翻訳結果の改善計画に関与して(結果はサーバに保存され)

   ※日本語がおかしいですが、(結果がサーバに保存されます)だと思います。

 

と言う一文が表示されており、デフォルトでチェックが入っていますので、

今回の場合はこの文章に気が付かず、チェックを外していなかった事が

原因だと思われます。

広告を非表示にする