読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中に公開されているWebカメラの映像が検索できるサイト

2014年11月にTechCrunch Japanの記事にもなっていましたが

改めて注目を集めているようなので確認してみました。

 

jp.techcrunch.com

 

この記事で取り上げられているInsecamというサイトでは、

ネットワークに接続されている世界中のWebカメラ映像が

閲覧できるもので、 サイト上では各国ごとにも分類されており、

日本でも6298件が登録されている模様。

 

スーパー、飲食店、コンビニの店内、工場、オフィスの内部をはじめ

街中の映像や家の中やガレージだと思われる個人利用のものまで

様々な映像が確認できました。

 

TechCrunch Japanの記事によると、Webカメラを設置した際に

デフォルト(購入時の設定のまま)のパスワードを使っていたり

パスワードの設定がなくアクセスできる事が原因のようです。

サイト上にはメールで連絡をすれば削除してくれるという記載もありますが

このサイト上から自分の映像を探すには非常に多くの時間が必要になると

思われますので、Webカメラを利用している方で心配な方は、この機会に

パスワード等の設定を見直してみてはいかがでしょうか。

さらに心配な方はパスワードの変更を行う事をオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする